現場では言語力よりも
コミュニケーションが
重要です

F・S

コンストラクション・マネジメントチーム

専門:
上下水道事業に関する設計/施工監理

Profileプロフィール

専攻

理工学系大学、大学院(土木工学専攻)

職歴

2018年~現在(株)TECインターナショナル

専門分野

上下水道事業に関する設計/施工監理

主な担当プロジェクト

  • アゼルバイジャン国地方都市上下水道整備計画
  • 南スーダン国ジュバ市水供給改善計画
  • プンプレック上水道改修・拡張計画準備調査

About My Work仕事について

プロジェクトの成否を左右する責任とやりがい

現在、アゼルバイジャンで実施中の上下水道整備プロジェクトに従事しています。5つの都市を対象に上下水道網と下水処理場をつくるプロジェクトです。アゼルバイジャンに常駐しながらエンジニアという立場でプロジェクトの管理を行っています。5つの都市を同時並行で進めており、その確認のため毎日が移動の連続です。エンジニアは施工業者(コントラクター)と発注者の間に立ち両者の意向を取りまとめる重要な役割を担っています。レターのやり取りでプロジェクトの流れを変えることができ、責任重大ですがやりがいも大きいです。コントラクターはトルコやアゼルバイジャンの企業で英語はあまり通じません。会議では通訳を介して話をしますが、私も挨拶や安全に関する現地語は覚えました。現場では言語力よりもコミュニケーションのほうが重要です。

開発コンサルタントを志したきっかけ

青年海外協力隊の活動で町郊外にある住居密集区画の上水道整備支援を行ったのですが、その区画では公共水栓が数カ所だけ設けられていて、住民はそこに毎回足を運びバケツで取水して各住居まで運んでいました。世界には水へのアクセスが容易ではない人がまだ沢山いるという事実を知ったことが契機となり、このような水問題の解決に現場に近い位置から専門的技術者の立場で貢献したいと考え、開発コンサルタントという職業を志しました。

海外出張時の楽しみ

ランニングが趣味で、週末はカスピ海沿いの公園で走っています。アゼルバイジャンは治安も良く、公園も整備されているのでとても気持ちがいいです。

Ask Me Anythingさまざまなご質問にお答えします

現在の仕事内容について教えて下さい
円借プロジェクトにおける施工監理業務、無償プロジェクトにおける設計変更支援業務
入社した理由を教えて下さい
JICA海外協力隊に参加し、そこで上下水道に関する業務に携わったことで当該分野の重要性ややりがいを感じ、引続き、水に関わる仕事をしたいと考え水コンである当社への入社を志望した。
入社前と入社後で、会社のイメージが違っていたことはありますか
多くの人が会社で働いているイメージだったが、実際はほとんどの人が海外出張していて社内は閑散としていたこと。
仕事でやりがいを感じる(感じた)ことを教えて下さい
円借プロジェクトにおいて、こちらの考えである程度プロジェクトの方向性を決めることができること。
仕事で大変だったことを教えて下さい
ある事案に対し客先がやや強引な姿勢を示しているケースで、その見解を尊重し、かつコンプライアンスやリスクも考慮して結論を出さなければならない時。
働く上で大切だと思うこと、心がけていることなどを教えて下さい
関係者との綿密なコミュニケーション。
今後の目標、やりたい仕事、挑戦したいことについて教えて下さい
資格(技術士)の取得。語学力向上。
職場の雰囲気はどのような感じですか?
いつでも気軽に仕事の話をすることができる雰囲気。

プライベートについて

趣味はなんですか?
旅行、登山・ハイキング、ランニング
休日は、主に何をしていますか?
日帰り旅行、育児、ランニング

学生時代のこと、就活のこと

どのようなことを学んでいましたか?
土木工学全般
学生時代に学んだことはどのように役にたっていますか?
主に役に立っていると感じるのは土質力学、構造力学、コンクリート学。土質力学に関しては施設設計時における基礎地盤状況の把握、施工時の地盤状況確認や軟弱地盤対策など、構造力学は施設設計における曲げモーメント等の考え方、コンクリート学は配合設計や基本的概念がコンクリート施設建設における業務に役に立っている。
学生時代、「もっとこれをやっておけばよかった」と今になって感じることはありますか?
どの大学でも毎年、自分の所属した研究室や同じ学科の集まりがあるので、継続的に参加して繋がりを持っておくとよいと思います。大学のOBは様々な職種の人がいて色々な情報を得ることができ、自分の視野を広げる良いる良い機会だと思います。
1日のタイムスケジュールの例を教えて下さい
  • 8:00-9:00出社、メールをチェック。その後TO DO LISTを作成(前日分修正)してその日にやることをまとめる。
  • 9:00-10:00プロジェクトサイトへ車で移動。
  • 10:00-11:00工事進捗、品質や安全に問題がないかどうか確認し、あればその場で是正指示を実施。
  • 11:00-12:00事務所に移動
  • 12:00-13:00事務所ビル1階にあるレストランで昼食。
  • 13:00-15:00コントラクターからのレターに対する返信及び必要資料整理。
  • 15:00-17:00事務所にコントラクターを呼び、工程やプロジェクトの問題等の打合せを実施、議事録まとめ。
  • 17:00-18:00メール確認、翌日のTO DO LISTを作成後、退社

Message to Youメッセージ

これまでの行動や考え方を振り返り、それらの基となった価値観は何だったかを考えてみて下さい。その価値観の上に将来進むべき道があり、やりがいを得ることができる仕事に出会えると思います。

F・S

コンサルタント一覧へ戻る