TECグループの福利厚生

TECグループは「社会・環境に貢献し、働きがいのある魅力あふれる企業を持続する」という経営理念のもと、ワークライフバランスを実現し、社員の一人ひとりがやりがいを持って働けるような職場環境の整備に取り組んでいます。

  • 休日・休暇

    休日(年間休日120日以上)
    完全週休二日制(土・日)、祝日、創立記念日、夏期休暇(3日間)、 年末年始休暇(12月29日から翌年1月3日まで)
    年次有給休暇
    年20日支給します(なお入社1年目は入社時期に応じてかわります)。 また、時間単位での取得も可能です(最大5日分)。
    リフレッシュ休暇
    勤続年数に応じて、5日間の特別休暇を付与します。 また、勤続20年に該当する社員には別途補助金も支給されます。
  • フレックス制度

    1日の勤務時間を前後にシフトすることが出来る制度を導入しています。朝お子さんを送り出してから出社したり、夕方早めに仕事を終えて習い事に通うなど、休暇を取らなくても公私の両立をしやすくしています。
    (コアタイム 10:00〜16:00 / 所定労働時間 7.5時間)

  • 独身寮

    入社時点で30歳以下の独身の方は月々の家賃2万円~で入寮することができます。独身寮に空きがない場合は寮と同じ条件で借上げの社宅をご用意します。

  • 出産・育児の支援

    子育てと仕事を両立できるように各種制度を用意しています。(産前産後休暇、育児休業・短時間勤務制度、在宅勤務制度)

  • 教育

    技術士資格取得のための勉強会や、自己研鑽のための各種講習会への参加機会が多く用意されています。また、業務で用いる高度な資格の保有者に対しては手当や補助金を支給します。

  • 保養施設

    会員制リゾートホテル 東急ハーヴェストクラブを利用できます。

  • 留学制度

    会社業務に有用な知識・技能の習得を目的として、希望者には国内外の大学・大学院に留学する機会を提供しています。

当社独自の取組み

TECグループの中で海外事業を一手に担う当社では、その業務の性質に合わせた独自の取組みも実施しています。

  • 柔軟な在宅勤務制度

    当社の在宅勤務制度は、業務を自己管理できる立場のものであれば、育児・介護等の理由がなくても取得することがきます。また、固定の出社日やシフト制等は導入しておらず、利用者本人の裁量で出社日を決定します。

    海外出張が多く普段仕事と生活のバランスをとることが難しい社員のために、帰国中の通勤時間をできる限り削減することで家族と過ごす時間やプライベートの時間を充実させてもらうための取組みです。

  • 国内出向制度

    国内と海外で使用する技術に大きな違いはありませんが、海外案件では担当する技術者のスキルや経験がより重視されます。そのため当社では、若手社員を対象にグループ企業の東京設計事務所で技術力や経験を身に着けてもらうための国内出向制度を設けています。
    担当できる案件数が限られる海外業務に比べて、国内では同時に多くの案件を担当できるため効率よく業務経験と技術力を身に着けることができます。

    また、将来的には育児・介護等の理由で長期間日本を離れることが難しい社員のためにこの制度を活用することも検討しています。